News & Blogブログ

巨額の修正申告、でも・・・

こんにちは、所長の村井です。

 

大阪市、とても蒸し暑いです。

来週はG20で大幅な交通規制がある影響で、今週は割と忙しくバタバタしております。初の大阪G20、一般道や地下鉄がどれほどの状況となるのか?不安です。

 

さて2日前、びっくりするニュースが目に留まりました。

https://mainichi.jp/articles/20190620/k00/00m/040/010000c

毎日新聞「ソフトバンク4000億円修正申告 損失計上巡り」

 

渦中のソフトバンクは修正申告に応じたようですが、その追徴金額はなんと0円!

それを上回る”税法上の”赤字を計上していたようです。

決算書では4000億円を超える利益を計上しているにも関わらず、です。

 

大手(特にグローバル企業)は海外にも様々な子会社や関連会社を持っていて、そこを使って節税などなど色々やってますが、ある意味日本を牽引するくらいのインフラ企業が納税していないことに驚きました。

 

 

弊社でも毎年いずれかのお客様で税務調査が行われています。

しかし、豊富な調査経験をもとに、事前の打合せを綿密に行い、立会調査後の税務署との折衝に至るまで完全にサポートできる体制を整えております。

 

税務調査で慌てないように、日々の顧問から是非私ども村井経営会計事務所にご依頼ください。