News & Blogブログ

女性活躍推進法の改正について

どうも。
従業員Aです。

 

皆さん「女性活躍推進法」をご存じでしょうか?

 

女性活躍推進法は、
女性が企業で活躍できるよう
一定の取り組みを事業者に義務付けた法律です。

 

現在、労働者数301人以上の企業に対して、

一般事業主行動計画の策定・情報公表が義務付けされています。

 

具体的には、
〇 女性労働者の「活躍状況の把握」と「課題分析」
〇 行動計画(女性の採用を増やすための計画など)を「策定」⇒「社内周知」⇒「外部公表」
〇 都道府県労働局に策定届を「届出」⇒「情報の公表」
を行っています。

 

2022年(令和4年)4月1日からは、
この一般事業主行動計画の策定や情報公表の義務が
労働者数101人以上の企業にまで拡大されます。

 

行動計画なんて作ったことがない・・・という方は、
東京労働局に分かり易いパンフレットを見つけましたので、
ご参考になさって下さい。

 

中小企業こそ女性のパワーが必要です。

積極的に推進して参りましょう。

 

でわでわ~。

 

『女性活躍推進法に基づく一般事業主行動計画策定かんたんガイド』
https://jsite.mhlw.go.jp/tokyo-roudoukyoku/content/contents/kantanguide.pdf