News & Blogお知らせ

雇用調整助成金の特例が8月末まで延長へ!

おはようございます。所長の村井です。

 

緊急事態宣言およびまん延防止等重点措置の延長に伴い、雇用調整助成金の特例がさらに延長される見通しとなりました。

 

法改正が必要なため、”確定”はしておりませんが、政府としては延長する方針であることがすでに発表されていますのでほぼ確実でしょう。

 

 

一部の、非常に売上毀損の激しい企業にはこれでも足りるものではないかも知れませんが、大きな助けになることは間違いありません。

 

 

 

簡単に内容のおさらいです。(※大企業を除く)

 

 

■助成率

(令和3年1月8日以降に解雇等がある場合) 4/5(つまり80%)

(令和3年1月8日以降に解雇等がない場合10/10(つまり100%)

 

■助成額

日額上限 15,000円

 

■対象となる企業

 ①売上高等の生産指標最近3カ月平均で前年又は前々年同期に比べ30%以上減少している企業

 ②緊急事態宣言の実施区域、またはまん延防止等重点措置の対象区域において、都道府県知事による営業時間短縮等の要請等に協力する企業

 

■対象地域

上記①について・・・全国

 

上記②について・・・それぞれの都道府県、市区町村により異なりますので、詳しくは厚生労働省HPにて最新情報をご確認ください

(※)8月末までの延長が予定されている地域

 ・沖縄県全域

 

 ・北海道札幌市

 

 ・埼玉県さいたま市、川口市

 

 ・千葉県市川市、船橋市、松戸市、浦安市、千葉市、習志野市、木更津市、市原市、君津市、富津市、袖ケ浦市

 

 ・東京都23区及び檜原村、奥多摩町を除く多摩地域の市町

 

 ・神奈川県横浜市、川崎市、相模原市、厚木市、座間市、小田原市

 

 ・愛知県名古屋市、豊橋市、岡崎市、半田市、春日井市、津島市、刈谷市、犬山市、小牧市、高浜市、清須市、豊山町、大口町、大治町

 

 ・京都府京都市

 

 ・大阪府大阪市、堺市、岸和田市、豊中市、池田市、吹田市、泉大津市、高槻市、貝塚市、守口市、枚方市、茨木市、八尾市、泉佐野市、富田林市、寝屋川市、河内長野市、松原市、大東市、和泉市、箕面市、柏原市、羽曳野市、門真市、摂津市、高石市、藤井寺市、東大阪市、泉南市、四條畷市、交野市、大阪狭山市、阪南市

 

 ・兵庫県神戸市、尼崎市、西宮市、芦屋市、伊丹市、宝塚市、川西市、三田市、猪名川町、明石市、加古川市、高砂市、稲美町、播磨町、姫路市

 

 ・福岡県福岡市、北九州市、久留米市

 

 

皆様のご参考になれば幸いです。