News & Blog経営

事業再構築補助金 第1次公募 採択結果発表!

こんにちは。所長の村井です。

 

一昨日になりますが、注目の補助金「事業再構築補助金」の第1時公募採択結果が公表されました。

 

それによりますと

 

◆緊急事態宣言特別枠

応募者数:5,181者(うち要件不備855者)

採択数:2,866者

採択率:66.25%(要件不備を除く)

 

◆通常枠・卒業枠・グローバルV字回復枠

応募者数:17,050者(うち要件不備2,137者)

採択数:5,150者

採択率:34.53%(要件不備を除く)

 

となっています。

 

採択率は、まぁそんなものだろうな、という感じです。

 

緊急事態宣言枠で3者に2者、一般枠ほかで3者に1者となっています。

 

特筆すべきは要件不備の多さ!

 

全体の10%強を占めています。

そもそも事業再構築になっていなかったのか、その他書類の不備があったのか定かではありませんが、恐らくは内容が事業再構築になっていなかったのだろうと思います。

 

弊社にも何件か相談をもらいましたが、それも既存の事業の延長線上のような計画で、残念ながら申請を見合わせました。

 

それを無理やりこじつけで申請された方が多かったのかな?と個人的な感想です。

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

採択一覧はこちら!(どんな事業が採択されたかとても参考になります)

↑ ↑ ↑ ↑ ↑

 

事業を転換するというのは中小企業にとってものすごくリスクが大きいことです。

 

しかし小さな企業ほど新たな市場のマーケティングなどできっこないです。

 

それで売上をしっかり作れと言われても、結局怖くて既存の延長線上でしか計画ができない者がほとんどです。

 

かなり大金の出る補助金ですので、採択された企業が、どれだけ計画通りに売上を計上することができたか、しっかりと国はモニタリングしてほしいと思います。