News & Blog経営

雇用調整助成金の申請費用(社労士等)に関する補助金について

こんにちは。所長の村井です。

 

本来なら本日はコロナ@2回目のおかげで発熱し、ぐったりしている予定でしたが、薬のおかげもあって仕事は通常運転中です。

 

さてさて本題ですが、雇用調整助成金の特例措置が11月末に伸びたことは皆さまご存じかと思います。

 

小規模事業者については非常に簡単な申請手続きとなっていることもあり、企業自身で申請される方もかなり増えてきていますが、まだまだ社労士さんにお願いされるケースも多いと思います。

 

社労士さんによって、顧問料に含んだり、助成金の10~20%だったり報酬はまちまちですが、休業を余儀なくされている企業にとってはその申請費用も結構痛い支出だと思います。

 

そんな専門家への申請代行報酬の補助金を出してくれる市町村が全国にはあるのです!

 

私が把握しているところは、

○北海道苫小牧市
○岩手県滝沢市
○山形県東根市
○山形県山形市
○山形県村山市
○福島県郡山市
○埼玉県さいたま市
○長野県飯田市
○愛知県知立市
○兵庫県尼崎市
○広島県竹原市
○広島県広島市
○広島県福山市
○広島県尾道市
○広島県大竹市
○広島県東広島市
○山口県周南市
○福岡県福岡市
○大分県佐伯市

 

この他にもあるかも知れませんし、すでに終了しているものもあるかも知れません。

あとはご自身でお探しいただければ幸いです。

 

「雇用調整助成金申請サポート補助金」+「市町村名」で検索されると見つかりやすいですよ!