News & Blog税務会計

ご存じですか?消費税「総額表示」義務化へ

こんばんは。所長の村井です。

 

年度末も押し迫った3月26日午前3時・・・

 

まだ確定申告やっています(汗)

 

今年も昨年に続きコロナの影響で1ヶ月申告期限が伸びたことをいいことに、私も顧客ものんびり構えすぎてしまっています。

来年は元通りになると思って気を引き締めねば!と落ちてくる瞼に必死で抗いながらキーボードを叩いております。

 

 

さて本題です。

 

 

消費税「総額表示」へ。多くの方が承知をしていると思います。

が、対応しきれていない中小企業も割といらっしゃるのではないでしょうか?

 

一般消費者を対象とした価格の表示には今後すべて税込みによる価格表示が義務づけられます。

 

今までは「特例」で税抜き価格が認められていたのですが、その「特例」が3月31日で期限を迎えるというわけです。

 

【今後ダメになる表示の例】

 

〇1,000円(税抜き)

〇1,000円(本体価格)

〇1,000円+税

〇1,000円(消費税は含まれておりません)

 

など

 

【今後義務付けられる表示の例】

 

〇1,100円

〇1,100円(税込み)

〇1,100円(本体価格1,000円)

〇1,100円(うち消費税100円)

 

など

 

 

弊社もこのホームページの料金欄を税込みに見直しました。不特定多数の方がご覧になりますからね!

 

 

ホームページのみならず、チラシやパンフレット、商品タグ、飲食店のメニュー・・・などなど、見直すところは結構多いです。

 

特に罰則はないのですが、行政指導が入る可能性はあります。

 

「特例」期限終了まで残り5日。お早めにご対応ください。