News & Blog経営

コロナ対策給付金(まとめ) ※大阪府、兵庫県、京都府、滋賀県、奈良県、和歌山県の皆さまへ

★これは4月30日現在の情報です。6月1日現在の情報をまとめたパート2をご覧ください★

コロナ対策パート2https://www.m-mat.jp/2020/06/01/2788/

 

こんにちは。所長の村井です。

今年はGW返上で(といっても特に何もする予定はなかったのですが)、お客様のコロナ対策の相談対応をするつもりです。

 

現在国会では補正予算の参議院審議中で、おそらく今日中には衆議院で可決される見通しとなりました。

 

特に今回のコロナでダメージを受けている中小企業、小規模事業者の皆さまが待ちわびている施策「持続化給付金」の受付開始が明日から予定されているところです。

都道府県ごとや、市町村ごとに独自の協力金制度を始めるところもあるようですが、情報があふれ、かえって経営者の皆様の混乱を招いているように思います。

また施策も充分にそれら経営者のところには情報が届いていない現状もあります。

 

そこで近畿地方(大阪府、兵庫県、京都府、滋賀県、奈良県、和歌山県)の皆さまへ、現時点での情報をできる限り簡単にまとめてみました。

是非ご参考いただき、何とかこの苦境を乗り切っていただく一助になれば幸いです。

 

では人口の多い順に(令和2年4月30日現在の情報です)


【持続化給付金(全国)】https://www.meti.go.jp/covid-19/jizokuka-kyufukin.html

対象業種・・・全業種

対象となる方・・・法人(株主会社だけでなく、医療法人やNPO法人等も含まれる)、個人事業者(1人親方やフリーランスも含まれる)

給付額・・・法人 200万円(最大)、個人事業者 100万円(最大)

     ※よほど売上の小さいところを除き、ほぼほぼ最大金額になります

給付要件・・・2020年1月~12月のいずれか単月の売上が、前年同月の売上に比し50%以上減少していること

申請期間・・・令和2年5月1日~(予定)

その他・・・WEBでの申請が基本、スマホでも申請可能(必要書類をPDFまたは写真でアップロードする仕組み)

 

★この給付金は対象者が非常に多いと思われます。予算がどの程度取られるのか分かりませんが、早めに申請した方がよさそうです。



【大阪府】http://www.pref.osaka.lg.jp/keieishien/kyugyoshienkin/index.html

対象業種・・・「施設の使用制限の要請等」を受けている施設の運営事業者

       http://www.pref.osaka.lg.jp/attach/38322/00000000/taishoichiran.pdf

       (飲食業者は、営業時間を午前5時から午後8時までの間へと短縮する等の協力を行った場合のみ)

対象となる方・・・大阪府に本店がある法人、大阪府に事業所がある個人事業主

給付額・・・法人 100万円、個人事業者 50万円 (いずれも1事業者1度きり)

給付要件・・・令和2年4月の売上が、平成31年4月の売上と比べ50%以上減少していること

申請期間・・・令和2年4月27日~5月31日

その他・・・受給した事業者名はHPにて公表されます



【兵庫県】https://web.pref.hyogo.lg.jp/sr07/kyugyoshien.html

対象業種・・・「休業要請の対象となる施設」を要請期間中継続して休業している事業者

       https://web.pref.hyogo.lg.jp/kk03/coronakyugyouyosei0413.html

対象となる方・・・兵庫県内に事業所がある法人または個人事業主(令和2年3月1日以前に創業していること)

給付額・・・法人 最大100万円、個人事業者 最大50万円 (休業期間に応じて減額あり)

給付要件・・・令和2年4月または5月の売上が、前年同月と比べ50%以上減少していること

       ただし売上の減少は「会社(個人)全体の売上」か「いずれか1ヶ所の休業対象施設の売上」のいずれでも判定できます

申請期間・・・令和2年4月28日~6月30日



【京都府】http://www.pref.kyoto.jp/sanroso/news/coronavirus-kyuhukin.html

対象業種・・・京都府の休業要請に応じ、休業等の対応をした者

      http://www.pref.kyoto.jp/kikikanri/news/documents/youseisisetsu-list_2.pdf

対象となる方・・・京都府内に事業所がある法人、団体または個人事業主(令和2年4月17日以前に創業していること)

給付額・・・法人・団体 20万円、個人事業者 10万円

給付要件・・・売上要件とは現時点でありません

申請期間・・・令和2年5月7日~6月15日



【滋賀県】https://www.pref.shiga.lg.jp/ippan/shigotosangyou/syougyou/311523.html

対象業種・・・「休業要請の対象となる施設」または「飲食業等の社会生活を維持するうえで必要な施設のうち営業時間短縮の協力を要請されている施設」

       https://www.pref.shiga.lg.jp/ippan/bousai/sougo/311529.html

対象となる方・・・滋賀県内に事業所がある法人または個人事業主(令和2年4月22日以前に創業していること)

給付額・・・法人 20万円、個人事業者 10万円(このほか独自に上乗せを予定している市町があるようです)

給付要件・・・休業等を要請している全ての期間(令和2年4月23日から令和2年5月6日まで)の内、原則、令和2年4月25日から令和2年5月6日までの全ての期間において休業すること

申請期間・・・令和2年5月7日~6月26日

その他・・・申請は郵送のほかオンライン申請が可能



【奈良県】http://www.pref.nara.jp/55156.htm

対象業種・・・「休業要請の対象となる施設」または「飲食業等で営業時間短縮の協力を要請されている施設」

       http://www.pref.nara.jp/secure/227098/sisetu.pdf

対象となる方・・・奈良県内に事業所がある法人または個人事業主

給付額・・・法人 20万円、個人事業者 10万円

給付要件・・・令和2年4月25日から令和2年5月6日までの全ての期間において休業または短縮営業すること

申請期間・・・令和2年4月28日~6月1日

その他・・・申請は郵送のみ



【和歌山県】

※現時点で事業者対象の協力金についての発表はありません



 

該当される事業者は少しでも早く申請されることを強くおすすめ致します。

 

弊社でも今年に限ってはGW期間中も電話またはメール等でのご相談やご支援を承っております。

お困りの事業者様は→こちら←のお問合せページまたは直接弊社宛にお電話ください。