News & Blog税務会計

年末調整

代表の村井です。
10月に入りましたが、まだまだ暑いですね。

 

今年もあと3か月をきり、あっという間にまた年末調整の時期がきますね。

今年の年末調整ですが、昨年との相違点は押印不要がメインといったところでしょうか。

すでに「令和3年4月の源泉所得税の改正のあらまし」で公表されています。(年末調整に直接関係ない書類もありますが)

 

具体的には、次の申告書類です。

給与所得者の扶養控除等申告書

従たる給与についての扶養控除等申告書

給与所得者の配偶者控除等申告書

給与所得者の基礎控除申告書

給与所得者の保険料控除申告書

給与所得者の住宅借入金等を有する場合の所得税額の特別控除申告書

所得金額調整控除申告書

退職所得の受給に関する申告書

公的年金等の受給者の扶養親族等申告書

 

その他、年末調整の電子化を行うに当たり、事前申請が必要だったものが不要となったことなどが昨年からの変更点となります。

詳しくはこちらをご覧ください。

内容的には大きな変更点はないものの電子化がどんどん進んでいますね。


とはいっても、まだ書類で対応されている会社も多いかと思います。
弊所でもまだまだ紙対応しているところも多いです。(もちろん、モットーは「神対応」で!!)


毎年思うことですが、早め早めに準備して年末にバタバタすることがないようにしたいものです。