News & Blogブログ

コロナワクチン接種してきました

おはようございます。所長の村井です。

 

昨日ようやくコロナワクチン(モデルナ)第1回目を接種してきました。

 

事前に色々な副反応の話や噂を聞いていたのでかなり不安が伴いましたが、現在接種から20時間程度経過、状態は何事もなく良好です。

 

接種の感想ですが、驚きだったのは、針が全く痛くないこと!

肩に痛点がなかったのか、針が超極細だからか、注射をした看護師さんの腕が良かったのかは定かではありませんが、全然痛くなかったです。

 

事前にテレビで幾度となく、肩に深々と注射針を突き刺すシーンを見せられてきましたので、正直相当な痛みは覚悟していたのですが。

 

 

で、接種後も何事もなく、ようやく6時間後くらいからなんとなく腕(接種箇所)がだるくなり始め、昨日寝るころには俗にいう筋肉痛のような痛みに変わりました。

 

腕が上がらないとか、重いものがもてない、といった話も聞きましたが、少しの痛みを我慢すれば腕も上まで上がりますし、重いものも持てます。

 

 

相当心配しましたが、終わってみればこんなもんか、という感想です。

 

 

ただ2回目接種後の副反応については、身近な人からもかなりの報告を聞いています。

 

セデス(鎮痛解熱剤)、冷えピタを準備し、来月末に備えようと思います。

 

 

早く元通りの生活に戻れますように。