News & Blogブログ

プレミアム商品券

こんばんは。代表の村井です。

先日、葛城市の広報でプレミアム付き商品券の案内を目にしました。

 


たしか前回4年前にプレミアム商品券が配布されたときは、意気込んで家族全員で応募したものの全員はずれたんですよね。。。


今回は購入できる対象者が限られていますが、幸いにも我が家は2歳の子どもがいるため確実に購入できるというのになぜかそこまでテンションが上がらない・・・。


10月からの消費税率引き上げに伴う経済対策とのことですが、どこまで効果が期待できるのか?

 


ポイント還元や軽減税率の話ばかりがメディアでは大きく取りざたされて、影に隠れているような気もしますね。もちろん対象者でない方は興味ないですもんね。


消費税増税に伴い、逆進性(※)の緩和のため、「軽減税率」や「キャッシュレス決済のポイント還元」が、今は大きくメディア等で打ち出されています。

※逆進性とは・・・所得に占める食料品等の購買による支出割合は低所得者層ほど高くなるため、低所得者層ほど収入に占める消費税の割合が高くなる傾向にあること。

 


「軽減税率」は、すべての方の生活に直結する問題ではありますが、消費者が自らが何か手続きをすることもなく、購入時に請求された税金をただただ支払うのみですよね。


それとは違い「キャッシュレス決済のポイント還元」や「プレミアム商品券」は、自らが意識していないと恩恵が受けられません。


「キャッシュレス決済」は高齢者の方ほど使用する割合は低いと考えられ、所得の少ない年金生活者などへの恩恵が及ばない可能性が高いと思われます。


プレミアム商品券の対象者が住民税非課税の方と子育て世帯の方だけでなく、所得の少ない高齢者も含まれていればよかったのではと個人的には思ったりもします。

 


なんだかんだ言いつつ、せっかくなのでやっぱりプレミアム商品券の購入はすることにします(笑)