News & Blogブログ

往復1000kmの旅

所長の村井です。

 

本日は千葉県で講演依頼があり、奈良県葛城市と千葉県柏市の往復約1000kmの旅路の帰り道です。

人生2度目の千葉県訪問でした。

 

しかし片道500kmなんて、はやぶさ2の片道3億kmに比べたら極めて些細な道程です。

昨日、小惑星リュウグウに2度目のタッチダウンを成功させ、地中の成分を取り込んだ「はやぶさ2」。

その着陸の精度にも驚きましたが、何より辿り着いたこと自体とてもすごいことだそうです。

 

3億km先にある、たった1km四方の小惑星目掛けて、宇宙という名の広大な空間の中をよく見失わずに辿り着けたものだな、と。

これには最先端の日本の技術が関わっているそうです。

何でも東京からシカゴにあるわずか数十センチの目標物に辿り着ける技術だとか。

そういう表現をすると何やら軍事的な匂いがしてしまいますが、これぞ日本の技術力!ですよね。

 

 

とまぁ長い前置きはこのへんで。

 

本日、初「つくばエクスプレス」に始発の秋葉原駅から乗りました。

 

電車を待つこと数分。。。きた!

でも案内板に”Local”の文字が・・・?

 

なんと各駅停車ではありませんか!(全然エクスプレスじゃないやん・・・)

エクスプレスは路線名の通称でした。騙されました。。

 

電車に揺られ揺られて到着しました。「柏の葉キャンパス」駅です。

駅の出口の特設コーナーに何かのお店が出ていました。

何やら緑色の物体が取り扱われています。

 

恐る恐る近づくとその正体が明らかになりました。「笹もち」です。

(柏もちとちゃうんかーい!)と軽く脳内でツッコミを入れた後、その商品をよく見ると”新潟名物”と書いていました。

柏市の皆様ごめんなさい。

 

そこから会場まではタクシーで10分弱。

 

今日は1時間程度の講演でしたが、最新の税制や補助金について中小企業の皆様にお伝えすることができ、大変喜んでいただけました。

 

そして帰り道、再びつくばエクスプレスで。

次の電車は・・・きたきた!

”Local”ではなく”区快”です。これは期待が持てます!

電車内から見る外の景色も往路より軽快に流れている気がします。

 

そうこうしている内に電車は終点秋葉原駅へ到着。

所要時間30分。あれ???

なんと!行きと3分くらいしか違わないではありませんか!(また騙された・・・)

 

疲れ果てて飛び乗った新幹線。

先ほどまでずっと雨模様だった空は、このブログを書いている間にいつの間にかきれいな夕焼け空へ。

 

浜名湖の水面にキラキラ反射する夕日を見ながらおもむろに飲むコーヒー。

少し疲れが癒された気がします。

 

皆様今週もお疲れ様でした。