News & Blog経営

(集中豪雨被災地向け)小規模事業者持続化補助金が募集中です

まずはこの場を借りて、9月6日未明に起きた北海道大地震の被災地の皆様に謹んでお見舞い申し上げます。

 

今年は様々な自然災害が多すぎて、7月の集中豪雨がもっと前に起きた出来事のように感じてしまいます。

まだまだ集中豪雨の爪痕は残されたままですが、その被災地限定で小規模事業者持続化補助金が復活募集されています。

 

被災企業にとってはそれどころではないかも知れませんが、本当に困っている地域への支援策です。

1社でも多くの企業に利用いただくことを願って止みません。

 

 

今年の5月18日に公募締め切りとなった、小規模事業者の販路拡大につなげる取り組みに対して出される補助金と基本的な内容は同じです。

過去の記事を参考にしてください。

小規模事業者持続化補助金 公募開始!

 

それとの大きな違いだけ説明しておきます。

補助上限額について、です。

地域によって異なる上限が設定されています。

 

①岡山県・広島県・愛媛県の事業者   最大200万円

 

②岐阜県・京都府・兵庫県・鳥取県・島根県・山口県・高知県・福岡県の事業者   最大100万円

 

※ただし、対象者同士が連携(共同)して事業に取り組む場合には最大10社2000万円までとなります

 

 

あと重要な要件として、下記に該当することが必要です。

①岡山県・広島県・愛媛県の事業者

 平成30年7月豪雨により、自社の事業用資産に損壊等の直接被害が生じた、もしくは、売上減の間接被害が生じた事業者

 

②岐阜県・京都府・兵庫県・鳥取県・島根県・山口県・高知県・福岡県の事業者

 平成30年7月豪雨により、自社の事業用資産に損壊等の直接被害が生じた事業者

 

被災については罹災証明書や写真と説明分などで証明が必要です。

 

 

 

また台風22号が発生しました。

今年最強と言われた21号よりも強いようです。

19日には愛媛県松山市でセミナー講師の予定が入っているのですが、とても心配です。。

皆様もしっかりと災害対策なさってください。