News & Blogお知らせ

先端設備等導入計画の認定を受けました

弊社が認定支援機関として策定を支援した「先端設備等導入計画」が大阪府富田林市で認定を受けました。

 

今年の6月に法律が施行されたばかりの同計画ですが、認定を受けた場合のメリットが大きいです。

 

①革新的ものづくり・商業・サービス支援補助金において補助率1/2→2/3にアップ

 

②革新的ものづくり・商用・サービス支援補助金において加点(優先採択)

 

③設備にかかる固定資産税(償却資産税)が最大3年間0円に!

 

その他、今後の様々な施策に優遇が盛り込まれる可能性もあります。

 

 

なおこの計画ですが市町村によって扱いが異なりますので要注意です。

例えば業種や地域に制限がかかっている場合があります。

固定資産税の効果はほとんどの市町村が0円となりますが、一部そうではない市町村もあります。

また計画の認定数については、年間(または計画期間中)○件程度と上限が決まっていますので、検討されている企業はお早目のご相談、提出をオススメいたします。

 

ちなみに大阪市は3年間で1000件を目標と定めているようです。

一方、奈良県のある市町村では3年間で10件程度のところもあります。

 

ご興味ある方はお早めに弊社にお問合せください。

http://www.m-mat.jp/contact/