News & Blog経営

省エネルギー補助金 公募開始

29年度補正予算による補助金がどんどん出てきています。

設備投資をご検討中の中小企業の方は是非ご活用ください。

 

今回は「省エネルギー設備の導入・運用改善による 中小企業等の生産性革命促進事業 (補助金)」のご案内です。3月20日から募集開始となりました。

 

これは省エネに資する設備投資を行う中小企業者等に対して、その1/3を上限に最大3000万円の補助が受けられる、というものです。

 

ただし過去からの経緯を見ておりますと、割と大きな事業者が補助金を取得されている傾向が強いため、個人的に少額の申請はおすすめできないです。。

 

では、内容について簡単に。

 

①補助対象事業者

 国内の法人または個人事業者

 

②補助対象設備

 下記に掲げる設備のうち、SIIが認めるもの

 ・ 高効率照明

 ・ 高効率空調

 ・ 産業ヒートポンプ

 ・ 業務用給湯器

 ・ 高性能ボイラ

 ・ 高効率コージェネレーション

 ・ 低炭素工業炉

 ・ 冷凍冷蔵設備

 ・ 産業用モータ

 

 上記の設備に加え、見える化装置(計測装置)を設置することが条件となっています。

 

③補助対象経費

 上記②の設備に関するもので下記のもの

 ・設計費 - 補助事業の実施に要する設計費等の経費
 ・運搬費 - 導入する設備又は除却する設備の運搬費等の経費
 ・撤去費・廃棄費用 - 既存設備等の撤去費用、除却又は廃棄に要する経費
 ・据付費・工事費 - 導入する設備の設置に要する据付費や工事費等の経費
 ・材料等経費 - 設備以外の材料等の経費(配線、配管等)
 ・諸経費・その他経費 - 会議費等の諸経費、交付決定前に要した経費
 ・消費税・地方消費税 - 消費税法に定める消費税・地方消費税

 

④補助率・補助金額

 補助率 1/3

 補助金額 下限30万円~上限3000万円

 ※つまり投資額になおすと最低90万円以上の投資が必要です

 

⑤募集期間

 平成30年3月20日 ~ 平成30年4月20日

 

基本的に申請に当たっては、その省エネ効果の検証等が必要となりますので、お早めに設備販売会社等にお問い合わせ(依頼)されることをおすすめ致します。

 

予算額は78億円ですが、今回も上限が3000万円なので、割と大きな事業者が中心となりそうな気がします。